リハビリプラスの取り組み

リハビリプラスの取り組み

PHILOSOPHY

経営理念

新しい自分 新しい世界
リハビリテーションをプラスする

リハビリテーションのニーズが多様化する今、より自由に、より柔軟に、リハビリテーションの可能性を追求します。
日常に自分らしさをプラスして、誰でもないあなたが、新しい世界を楽しんでいる。
リハビリテーションを通じて、自分らしさを発見し、自分らしさを発揮しながら、幸せな日常を送る。
わたしたちはそんな世界を思い描きながら、「新しいリハビリテーションのかたち」を創造します。

代表あいさつ

より自由に、より柔軟に、
新しいチャレンジを続けます

リハビリプラスはみなさまに支えられ、今年設立6周年を迎えることができました。2012年にスタートした訪問看護事業は、地域で育まれ、地域のみなさまにご愛顧いただけるサービスとして定着いたしました。

人口減少時代を迎え、社会は大きく変化しています。働く世代は減少を続け、2025年を境に高齢者人口が減少しはじめる時代が間近に迫っています。社会の大きな変化の流れは、私たちにも変化をもたらしました。

今、リハビリテーションのニーズは多様化しています。
私たちが考えるリハビリテーションは、年齢、職種、場所、方法、制度などが限定されるものではありません。リハビリプラスでは、ベンチャーの強みを活かし、より自由に、より柔軟に、新しいチャレンジを続けています。

今年度立ち上げました新事業、看護師によるフットケアサービス、及び全国初の訪問看護ステーションによるショッピングリハビリは、大変ご好評をいただいておりニーズの高さを改めて実感しております。また、専門性を活かした商品開発・ネイルケアサービスなど保険外サービス事業も進行中であり、今後さらなる発展に向け邁進してまいります。

「新しい自分 新しい世界 リハビリテーションをプラスする」を理念に、未来の社会に貢献できるよう、「新しいリハビリテーションのかたち」を創造します。

2018年12月

株式会社リハビリプラス 代表取締役 増田浩和

株式会社リハビリプラス
代表取締役 増田浩和

作業療法士

2004
作業療法士免許 取得
2012
株式会社リハビリプラス 設立
2014
訪問看護ステーション リハビリプラス 開設

取り組み

質の高い看護サービス

質の高い看護サービス

リハビリプラスでは、ご利用者様を看護師・理学療法士・作業療法士の複数名でサポートするチーム体制が整っています。
複数名の専門家の視点で関わることで、日によって変化しやすい高齢のご利用者様を、広い視点で、多角的にアプローチすることができます。このシステムは、スタッフのスキルアップにも繋がっています。
新しく入社したスタッフは、初めは不安がつきものですが、複数名で担当しているので気軽に相談することができます。
また単独で訪問するスタッフの悩みは、正しくサービス提供できているのか、他にも良い方法があるのではないか、という振り返りの視野が狭くなるということです。

情報を共有し、意見を出し合い、議論することでチームメンバーがお互いにスキルを高め、より良い方向へ進むことができます。それぞれの意見は肯定的に共有されます。前進するために振り返り、より良い方向に進むための議論が建設的に行われる風土があります。
そしてそれが、成長を続け、質の高いサービスを提供することに繋がると考えています。
わたしたちは、設立6年の若い小さな会社です。まだまだ改善していきたい課題が多くあり発展途上ですが、何事にもフットワーク軽く、情熱的に取り組み、成長を続けています。地域の医療機関・事業所などから、熱心でスピードのある取り組みを評価頂くことが多いです。

職場環境

  • 効率化・ICT活用の推進
    01

    効率化・ICT活用の推進

    訪問看護サービスは書類作成や連絡業務などデスクワークも多くありますが、事務スタッフを2名配置し業務の分業を図っています。常に業務は見直され効率化の推進を図っています。それぞれの専門的な力が発揮できる環境を整備し続けています。
    また、スタッフに1台タブレットを貸与し社内ICTを活用しています。迅速に効率よく画像や経過記録等の情報を共有することができます。効率性を求めながら業務に取り組み、ほとんどのスタッフが定時退社しています。

  • 働き方
    01

    働き方

    キャリアアップを目指すスタッフの働き方も柔軟に対応しています。副業や兼業するスタッフや、新しい分野の勉強のために通学中は勤務時間を変更して働き、卒業後はさらに活躍するリハビリスタッフもいます。子育中は短時間勤務を選び、子育てが一段落してフルタイムに復帰した実績もあります。
    それぞれのライフスタイルに合わせた働き方を実現することで、やりがいを持って働き続けることができる、そしてそれがキャリアップに最も繋がると考えています。

  • 教育
    01

    教育

    新しく入社したスタッフそれぞれに合った教育を行います。先輩スタッフが相談役となり、一定期間マンツーマンの指導を行います。日常業務から疾患の学習、精神的フォロー行いますので、安心できる環境の中で成長することができます。ポジティブな気持ちで単独訪問できるように全体でサポートしています。実際には、まず同行訪問からスタートします。先輩とフィードバックを繰り返し、力をつけていきます。困ったことがあれば解決のための話し合いをします。

  • 顧問
    01

    顧問

    リハビリプラスでは、弁護士、社会保険労務士、税理士などの経営のプロフェッショナルによる支援も頂いており、安定した経営の実現を目指し取り組んでいます。

    顧問詳細 >>

    • 西田・真鍋法律事務所
      弁護士 西田 敦

      〒590-0072

      堺市堺区中向陽町2-3-13 西田司法ビル3F

      TEL: 072-225-5111 / FAX: 072-225-5112
    • 法円坂法律事務所
      社会保険労務士 鈴木 威信

      〒540-0011

      大阪府大阪市中央区農人橋2-1-30 谷町八木ビル

      TEL: 06-6944-1271 / FAX: 06-6946-8749
    • 堺みらい税理士事務所
      税理士 馬場 肇

      〒590-0031

      大阪府堺市堺区五月町8-12 大商ビル3F

      TEL: 072-245-9157 / FAX: 072-245-9158